在日コリアンの私が、日本を改革する!

-  |  次の20件 »

どうして私たちには日本の選挙権が無いの?

日本人は、在日コリアンがどれほど日本で苦労しているのかを、
あまりにも知らないのではないでしょうか?

例えば、李英和さんを知っていますか?
関西大学の教授を勤めた知性あふれる学者です。

そんな社会的にも尊敬される地位にある人が、
「在日」というだけのことでどれほどひどい差別を受けたのかを
日本人は知っているのでしょうか?

李英和さんは参議院選挙に立候補しようとした時に、

続きを読む

2017-12-12 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「黒船ショック」に対する日本人の迷走

ペリーの黒船来航により、
一国平和主義が通用しない時代になった事を
多くの日本人が認識しました。

では、欧米列強に対して
日本はどのように対応するべきか?

日本人の大部分は愚か者ですから、

続きを読む

2017-12-12 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

従軍慰安婦問題は証拠が無い?私が証拠だ!

「従軍慰安婦問題は証拠がない」
と言うネトウヨさんに伝えたい。

ハルモニ自身が言ってますよ。
「私が証拠だ!」と。

それなのに、

続きを読む

2017-12-11 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幕末における、一国平和主義の終焉

かつて、
日本は海に囲まれているが故に
世界で最も安全な国だった。

ワールシュタットの戦いで
ポーランド・ドイツ連合軍を撃破し、
世界を席巻したモンゴル帝国。

ヨーロッパの重装騎兵ですら

続きを読む

2017-12-11 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進撃の巨人が立ち読み出来なかった・・・

コンビニで進撃の巨人を立ち読みしようと思ったら、
ひもで縛ってあって立ち読みできなかった。
別のコンビニに行っても縛られてた。

今月号は付録のクリアファイルがあるので、
落ちないように縛ってるみたい。

消費者にサービスするつもりで
消費者をガッカリさせるのは本末転倒だよ(-_-;)

2017-12-10 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本文明と西洋文明の衝突前夜

江戸時代にキリスト教が
弾圧されていた事はよく知られていますよね。

その前の、豊臣秀吉の時代も
キリスト教は弾圧されていました。

軍事的宗教的勢力としての西洋を
脅威と見なしたからです。

では、その前の織田信長は

続きを読む

2017-12-10 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アイヌは存在しない」と言うネトウヨの矛盾

「混血が進んだからアイヌはもう存在しない」

などと理不尽な事を言う
ネトウヨさんを見かける。

百年後。
チベットで中国人との混血が進み、

続きを読む

2017-12-09 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8大文明圏の1つとしての日本文明

組織を運用する者は、
多様性をいかに担保するかを
意識しながら組織を運用する必要があります。

ベンチャー企業として始まった企業が
成功して上場を果たし、
一流大卒ばかり採用するようになると
組織内の発想が画一化する。

個々のメンバーは優秀なのに
画一化され多様性を失う事で柔軟性を失う。

そして勢いを失っていく。
多様性を失った組織は変化に弱くなる。

もちろん一流大卒のメンバーは必要ですが、

続きを読む

2017-12-09 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太平洋戦争を始めた日本人は馬鹿民族!本物のバカ!

人にそれぞれ個性があるように
民族にも個性がありますが、
民族の個性が最も現れるのが
戦争に直面した時です。

日本軍は確かに強い。特に短期決戦に強い。
日清戦争や日露戦争、太平洋戦争初期の戦いぶりで
日本人の短期的強さがよく分かります。

一方、中国人は長期戦に強い。
中国人は「時期を待つ」事の重要性を知っている。

毛沢東の『持久戦論』を読めば、

続きを読む

2017-12-08 | Comment(3) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇制の廃止は、合法的に実行可能です。

「天皇制」という言葉に違和感を感じる日本人が多いようですが、
その理由は、「議会制」民主主義という制度と比較すれば分かり易いと思います。

議会制は、「このような制度にしよう」という制度設計がまず有って、
意識的に運用が始まった。
だから、まさに制度なんですね。

だけど、

続きを読む

2017-12-08 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本軍に強制連行された、私のおじいちゃん

私の前で微笑んでくれる優しいおじいちゃん。
身体中が傷だらけなのは、戦前の日本人のせいなの?

若い頃の重労働。
少しでも休むと石を投げられたおじいちゃん。

でも、とっても大きな手・・・力強い手をブルブル震わせて耐えて、

続きを読む

2017-12-07 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアから文化を学んだ日本の歴史と、アジアから学ばない選挙制度

素晴らしい文化や高潔な道徳を持っている人がいたら、
国政についての意見を聞いて
日本の発展に役立てるべきだと思います。
国籍は関係ないのです。

日本人の中大兄皇子はどうして尊敬されているのでしょうか?

それは、律令の導入で日本を法治国家として整備するというビジョンを示したからです。
中国の優れた律令を日本に導入するというビジョンを示したのは、

続きを読む

2017-12-07 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外旅行でパスポートを無くし、途方に暮れる私!人生最大の大ピンチ・・・

私は独身時代に海外旅行が大好きだったんだけど、
1度も海外旅行に行ったことが無いと言う在日の友達も結構多いです。

理由は、「再入国許可」の手続きがイヤだから。

永住権を持つ者が日本の自宅に帰るだけなのに

続きを読む

2017-12-06 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後遺症に苦しむ韓国人被爆者

私は印象的な新聞記事は取っておいて、
その後も何度か読み返す事にしています。

ブログを書こうと思って、
取っておいた新聞記事を読み返していると、
「これを日本人に伝えなければ」という記事を見つけました。

「医療費、もう待てぬ 〜韓国の被爆者、進む高齢化〜 」
という社会面の記事です。

韓国で暮らす被爆者に対して、日本政府が十分な医療費補助をせず、

続きを読む

2017-12-06 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<震災6周年>自衛隊の救助活動は目くらましに過ぎない。

東日本大震災での自衛隊の救助活動は、
「立派だ!」「献身的だ!」と日本中から称賛されました。

自衛隊は狡猾にも
震災の救助活動をイメージアップ戦略
利用したワケですね。

自衛隊とは、
毎日 人を殺す訓練をしている、殺人のプロフェッショナルです。

それは震災前も震災後も変わらないのに、

続きを読む

2017-12-04 | Comment(3) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在日の人間性よりも書類が大切なの?

今年は衆議院選挙がありましたね。

選挙で日本中が盛り上がっていましたが、
私たち在日にとってはテレビ番組で選挙の話題が出るたびに
複雑な心境だったんです。

私たち在日には選挙権が無いから・・・

まるで社会から切り捨てられたかのような、

続きを読む

2017-12-04 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15年前に拉致の事実を素直に認めた北朝鮮の誠意

以前に説明した通り、
拉致問題をこじらせたのは
15年前の日本政府の対応のまずさが原因でした。

北朝鮮側はよくぞ正直に
拉致を認めてくれたと思います。
立派だったと思います。

拉致は決して許されないことですが、
責められるのを承知で認めたこと自体は
誠実で勇気ある決断だったと思います。


日本人だって、
「南京大虐殺など無かった」と言って
言い逃れを続けているでしょう?

歴史的事実を素直に認めるというのは、

続きを読む

2017-12-03 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日本人特権」なら有るけど、在日特権なんて無い。

日本で最も特権を享受している日本人が
「在日特権は許せない!」と叫ぶ。

あの〜

日本では日本人を優遇する制度の方が
遥かに多いんですけど、

続きを読む

2017-12-03 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終戦後に「在日が暴れ回った」というデタラメ

私の祖父はもちろん在日コリアンですが、
犯罪歴(前科)が有ります。

祖父の穏やかで誠実で
知的な人柄を知っている私は、
それを初めて知った時に衝撃を受けたのですが、
祖父はすぐにその理由を説明してくれました。

「終戦後しばらくの頃、日本人に殴られて、
 殴り返したらわしだけが罪になったんだよ」

その時代を悲しむように

続きを読む

2017-12-02 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東日本大震災での日本人の蛮行

日本では今年で
東日本大震災から満6年が過ぎました。

震災直後には言えなかった事も、
そろそろ言える時期になっていると私は思います。

震災後、

続きを読む

2017-12-02 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の20件 »
Copyright © 在日コリアンの私が、日本を改革する! All Rights Reserved.