日本は極めて危険な毒蛇と言える。 - 在日韓国人の私が、日本人に物申す!

日本は極めて危険な毒蛇と言える。

蛇を生殺しにしてはならない。
蛇のような国家とは日本に他ならない。

必ず息の根を止めなければならない。


生き残った蛇は
トグロを巻いて臨戦態勢を整える。


トグロを巻いた蛇は非常に危険だ。
彼らに攻撃の手段を残してはならない。


平和主義の美名のもと、
完全なる無防備にしておく必要がある。


安倍政権による改憲を決して容認してはならない。

この記事へのコメント
>私はただ、日本人とか韓国人とかそんな国籍に関係なく
全ての人が対等に暮らせる理想の場所をこの国に築きたいだけなのにね…

>蛇を生殺しにしてはならない。
蛇のような国家とは日本に他ならない。

必ず息の根を止めなければならない。


上記2つの発言が同一人物の物とは・・・!

参政権を切望しているようだが、このように性格破綻を露呈しているようでは、難しいかもしれない。国籍の有無とは別の問題を感ずる。




Posted by at 2018.02.11 20:41
硫黄島の戦いで1ヶ月近く激戦を繰り広げ、多大な犠牲者を出したアメリカ軍が硫黄島を占領した翌日3月16日、摺鉢山近くの岩山の穴から片足を失った日本の陸軍少佐が降伏のしるしのハンカチを掲げて出て来てこう言った。



「司令官はいないか。穴の中にはまだ有能な30名の青年達が残っている。彼らを日本のため、世界のために生かしてやりたい。私を殺して彼らを助けてほしい」と訴えた。



この少佐に引見した第五艦隊レイモンド・スプルーアンス司令官は「お前も部下達も助けてやろう」と言うと、少佐は「サンキュー」と言いながら息を引き取った。



その後、アメリカ軍は青年達が残っている穴の中に煙草や缶詰を投げ入れて、穴から出てくるよう何度も勧告しますが、彼らは全く応じずに抵抗を続けた。



5月になっても日本兵達は抵抗を続けて、やがて何名かが餓死し、最後に残された者は手榴弾で自決して果てた。



その爆発音でスプルーアンス司令官自身が穴に行くと、穴の入り口に英語と日本語で書かれた手紙が置かれていた。



閣下の私達に対する御親切な御厚意、誠に感謝感激に堪えません。

閣下より戴きました煙草も肉の缶詰も皆で有り難く頂戴いたしました。

お勧めによる降伏の儀は、日本武士道の習いとして応ずることができません。

最早 水もなく食もなければ、十三日午前四時を期して、全員自決して天国に参ります。終りに貴軍の武運長久を祈って筆を止めます。

                   昭和二十年五月十三日 

                   日本陸軍中尉 浅田真二

                   米軍司令官スプルーアンス大将殿






戦後、スプルーアンス大将は全米各地を講演して、必ず話していたことがある。

「アメリカの青年達よ。東洋には素晴らしい国がある。それは日本だ。日本には君達が想像もつかない立派な青年がいる。ああいう青年がいたら、やがて日本は世界の盟主になるに違いない。奮起しろ」と。
Posted by at 2018.02.11 20:54
完全無防備??ありえない。
昨今の国際情勢が混沌としている中、自衛力なしにどうやって対応するんですか。
あなたが異国でぬくぬくと安全な生活を送ることができるのも、
自衛隊、海上保安庁、警察、税関etc.の皆さんが体を張って頑張っておられるからですよ。

Posted by さくら at 2018.02.12 16:46
>自衛力なしにどうやって対応するんですか。


日本を「戦争のできる国」にしてはなりません。
安倍首相が唱えた「積極的平和主義」にみんな呆れてましたよ…


9条を変えようとしてるクセに
どこが平和主義なんだか(-_-;)


日本は即刻、全ての武器を放棄すべきです。


武器を捨て去った日本は
丁寧に丁寧に、外交で話し合います。


ただ単に話し合うのではなくて、
そこには武力を放棄した愛があります。


愛のある話し合い。

これこそ「話し愛」であり、日本は武力ではなく、
話し愛によって国際的な問題を解決する国として
世界中から尊敬を集める事でしょう。


これこそが本当の「積極的平和主義」だと思いませんか?
Posted by キム子 at 2018.02.12 17:15
ごめんなさいね、はっきり言うけどあなた世間知らず過ぎ。

憲法9条改正ですが、侵略戦争の否定という原則は当然に守られます。
現行憲法の精神を否定する改正は認められないし、国民投票をしたところで否決されるでしょう。
自衛権を明確にするための改正というのが正解。
ああ、そういえば韓国は自衛権をいわゆる「三不」で否定していましたっけ・・・。

>愛のある話し合い
そんなモノが通用するくらいなら、現在の北朝鮮の核問題なんて起こってませんよ。
これまで十分に話し合いは行われてきたのですがね。

韓国の文大統領が平壌を訪問するとの報道がありますが、多分核問題については触れられることすらないでしょうね。
平昌オリンピックに際して訪韓した金与正氏に対しても何も言えないのだから、解決できるわけがない。
無論、ここまで来たら日本でも無理ですわ。
Posted by さくら at 2018.02.12 22:26
ブログ主です。

>ごめんなさいね、はっきり言うけどあなた世間知らず過ぎ。


そうでしょうか?
むしろ、私の方がさくらさんより現実的だと思いますよ。


さくらさんに聞きたいのですが、
「理屈」と「実績」はどちらが重要だと思いますか?
私は実績こそが重要だと考えています。


世間知らずの人(例えば学生)は理屈を言いますが
彼らの理屈は一見もっともに見えても実社会では全く通用しません。

重要なのは理屈ではなく「実績」なのです。


だから私は憲法も実績により判断します。



実績によって判断すれば、
平和憲法の有効性は明らかですよ。


明治憲法では日本は多くの戦争を起こしたり、
或いは巻き込まれたりしました。


日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、日中戦争、太平洋戦争。
これらの戦争が明治憲法の実績です。


一方、平和憲法になって以来
日本は戦争とは無縁の七十余年を謳歌しています。
これが平和憲法の実績です。


実績によって判断すれば
現在の平和憲法の有効性は疑う余地がありません。


私は平和憲法は素晴らしい憲法だと思うし、
日本を「戦争の出来る国」にしようと改憲を目指すような軍国主義者を
心から軽蔑します・・・
Posted by キム子 at 2018.02.12 22:45
日本の法律は守らないんでしょう?
おかしいね。
あっちではあー言って、こっちではこー言って、
支離滅裂ですね。
Posted by at 2018.02.21 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182390274
この記事へのトラックバック
最近のコメント
日の丸なんか飾って、子供がネトウヨに育っても知らないよ
 ⇒ (02/21)
 ⇒ キム子 (02/06)
 ⇒ 竹島侵略者全滅希望 (02/06)
かつては名門貴族だった私の家系
 ⇒ (02/21)
 ⇒ (02/11)
 ⇒ (02/09)
日本は極めて危険な毒蛇と言える。
 ⇒ (02/21)
 ⇒ キム子 (02/12)
 ⇒ さくら (02/12)
日本の建国記念日を祝ってたまるか!
 ⇒ (02/21)
 ⇒ (02/21)
 ⇒ (02/21)
私は日本の法律に従わない。
 ⇒ (02/21)
 ⇒ キム子 (02/14)
 ⇒ あきれた (02/13)
どうして日本人は自ら「トラストの国」を破壊しようとするのか?あまりに愚か!
 ⇒ (02/21)
 ⇒ (02/21)
 ⇒ (02/21)
「センター試験は在日特権」と言うネトウヨの妄想
 ⇒ (02/21)
在日が貴族として日本を統治す
 ⇒ (02/21)
 ⇒ (02/21)
 ⇒ (02/21)
天皇の祭祀ってそんなに有り難いの?
 ⇒ (02/21)
 ⇒ (02/21)
 ⇒ さくら (02/20)
国と国との友情
 ⇒ (02/21)
 ⇒ (02/21)
 ⇒ (02/21)
最近の記事
Copyright © 在日韓国人の私が、日本人に物申す! All Rights Reserved.