余命ブログ騒動で、立ち上がった弁護士にカンパしました! これは正義の戦いです! - 在日韓国人の私が、日本を斬る!

余命ブログ騒動で、立ち上がった弁護士にカンパしました! これは正義の戦いです!

ネトウヨと呼ばれる日本人は
おかしな理屈で在日コリアンへの攻撃を繰り返して来ました。


そんなネトウヨたちの理論的指導者と呼ばれているのが
余命ブログのブログ主です。



彼は余命翁(三代目)と呼ばれている
謎多き人物ですが、

過去にも不法滞在の在日コリアンを
入国管理局に大量通報するなど
ひどい民族差別を繰り返して来た人物です。



今まで私たち在日はどんなに理不尽に差別されても
我慢してきました。


「祖国に帰れ!」と罵倒されても
何も言い返さずに耐えて来ました。



だって、
私たちは日本で暮らすしか無いのですから…



この国で大多数を占める日本人の敵意を買わないように
理不尽な差別に耐えながら
当然得られるべき権利を主張することも遠慮しながら
ずっとずっと生きてきました。



「どうして私たちはこんな酷い国で暮らさなければならないの…?」



悔しさで唇を噛み締めながら
差別に耐えながら生きて来ました。


だけど、
やっとネトウヨに反撃できる。
ネトウヨを懲らしめることが出来る。



私は生活保護費から
なけなしの1万円をカンパしました。


生活保護で暮らす私たち一家にとって
1万円は大きな金額です。



だけど、
どうしてもカンパをしたかった。


私は単なる傍観者にはなりたくなかった。

カンパをすることによって、
私自身が戦ってるような気持になれるのが嬉しかった。


カンパによって当事者になれた。


私は今、
これまでの人生で感じたことの無い高揚を感じています。


今まで私たちを苦しめて来た
ネトウヨについに勝つ日が来た。


私は日本人に勝ちたかった。
ずっと勝ちたかったから・・・

この記事へのコメント
不法入国者は入管に通報する必要があります。
Posted by 轟 at 2018.06.08 12:53
この件について少し調べてみましたが、
懲戒当事者となった各弁護士が抱えている事情がかなり違うようなので
安易にコメントするのは避けたいのですが。

佐々木・北両弁護士が提訴した理由は
別に「正義の戦い」でもなんでもなく、
純粋に弁護士としての業務を妨害されたからです。
(佐々木弁護士は今回の朝鮮学校に対する補助金支給要求声明には関与なし、
北弁護士は佐々木弁護士のツィートに対する賛意を表明したのみ)
だから提訴理由も「業務妨害による損害賠償請求」です。
なお、提訴につきカンパを募った行為が弁護士法56条の「品位を失うべき行為」という懲戒事由に当たるかは議論の余地があります。
Posted by さくら at 2018.06.23 01:35
皆さん勢いに乗ってけっ!ていう凄まじい勢いで在日朝鮮人のブログのアドレスやら反日韓国朝鮮人の名前電話番号住所等々を入管に片っ端からメールしてたからね。
Posted by at 2018.06.23 20:17
私も在日朝鮮人のブログや怪しい人物についての細かい情報たくさん入管にメールしまくったよ。日本を綺麗にする大掃除のお手伝いを頑張ってやっただけさ。
Posted by いちご at 2018.08.03 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント
性器ヘルペスを染され、ショックです…
 ⇒ (08/14)
 ⇒ カミーユ (08/12)
 ⇒ ビートだけし (08/09)
琉球の翁長太守、崩御
 ⇒ (08/11)
 ⇒ キム子 (08/11)
 ⇒ さくら (08/11)
日本が白人と戦って植民地主義の時代を終わらせた?
 ⇒ キム兄 (08/10)
 ⇒ (08/10)
 ⇒ キム子 (07/26)
原爆投下は、米軍の犠牲を最小にする正当な作戦であった。
 ⇒ キム子 (08/10)
 ⇒ (08/10)
 ⇒ (08/10)
終戦後に「在日が暴れ回った」というデタラメ
 ⇒ (08/10)
 ⇒ (08/10)
 ⇒ ビートだけし (08/10)
日本語は、極めて効率の悪い劣った言語と言える。
 ⇒ ビートだけし (08/10)
 ⇒ さくら (08/10)
 ⇒ ビートだけし (08/09)
大阪の地震をお祝います。
 ⇒ (08/10)
 ⇒ (07/13)
 ⇒ (06/25)
通称名は在日特権?
 ⇒ チョーセン嫌いの元共産党員 (08/09)
 ⇒ さくら (06/21)
 ⇒ さくら (06/21)
<慰安婦の記憶>恐ろしく獰猛で好戦的な悪魔たちが村を襲ったあの日
 ⇒ (08/09)
 ⇒ (07/29)
 ⇒ キム子 (07/19)
逃げ場の無い繊細な在日少女
 ⇒ (08/09)
カテゴリ
最近の記事
Copyright © 在日韓国人の私が、日本を斬る! All Rights Reserved.